30代女性様、2か所目の相談所で運命の出会い

成婚エピソード ご成婚事例&エピソード

東京世田谷区結婚相談所ワンバイワン エグゼクティブ婚活カウンセラーの志紀です。

私が運営する結婚相談所にてご成婚されたお二人のインタビューです

六本木ヒルズクラブ会員制レストランにて、ご縁のきっかけとなったクリームソフトクリームソフトクリームとともにお祝いさせていただきました!

クリームがきっかけ!? そのわけは本文の中に。。。

(ご本人の了解を得て掲載しております)

Iさん 女性(当会会員様)31歳 Rさん  男性(他相談所会員様)39歳

出会い:入会半年。

出会いから1か月と経たずに急展開!ご本人もびっくりのスピード成婚となりました。


高学歴・高年収・高身長、絵に描いたような「3高」男性Rさんと、お見合い希望者殺到の魅力的なIさん

沢山のご縁の中から、本物のご縁をしっかり掴んでいただきました。

おめでとうございます。

ラウンジ選びから勝負は始まっている!

Q.お互いの最初の印象はいかがでしたか?

 Iさん:Rさんは終始そっぽをむいていて、自分の印象が悪かったのかな?と思っていたので、その後につながり驚きました。

Rさん:こちらのカウンセラーが指定したホテルラウンジでしたが、隣の席が近かったので、Iさんとの会話に集中できなかったのです。

隣りの席もお見合いでした。どうやらお話が弾まなかったようで、男性が助けてほしそうにこちらをガン見するので、目線を避けようと変な体勢に…。

――土日の午後のホテルラウンジは本当に、お見合いでごった返しております!

当会では会員さんや入会希望者の出張面談を兼ねて、色んなホテルラウンジを研究していますので、あまり隣りの席が近いラウンジは混雑時は避けております。

ですが、会員様双方のアクセスのよさなどの都合もあるので、万が一落ち着かないお席だった場合はご容赦ください (*_*)

”3高”男性の心を瞬時に射止めた魅力とは?

Q.お相手のどんなところに惹かれましたか?

Rさん:綺麗な女性には沢山お会いしたのですが…Iさんの素朴なところがいいと思いました。

食事をするとよく、口のまわりにたべこぼしがついている(笑)。ケーキを食べてたら、クリームが…

 Iさん:…恥ずかしい汗汗

 Rさん:最初の印象では、彼女は幼い感じに思いました。プロフィールの相談所コメント欄に書かれている人柄とは大分印象が違うなと。

しかし彼女とお付き合いしていくにつれ、志紀さんが書かれてたとおり、人への配慮ができ、気配り上手な大人の女性と感じました。

紋切り型ではなく、温かみのある紹介文であったのも、印象に残りました。

Iさん:そういう意味では、志紀さんにだいぶ後押しして頂いただいていたんですね(笑)。

あっ、お世辞じゃないですよ。 ランチにお招き頂いているからでは決してなく。。(笑)(笑)

 出会いからなんと2か月!憧れのエンゲージリング

Q.成婚の決め手は何でしたか?

Iさん:それまではなかなか進展しない交際が多かったのですが、Rさんとは会うのが当たり前、自然、と思えました。

Rさん:物事の判断は早いほうですが、やはり結婚には色々と不安や心配がありました。でも、志紀さんも仰るとおり、覚悟を決めて、前に進むことだと思います。

 Iさん:これまで生まれ育った土地を離れたことがないので、新たな生活に色々不安がありますが・・・。

 Rさん&しき: Iさん!!覚悟を決めてください!!!(笑)

――この日、お二人の名前を入れて出来上がったばかりのエンゲージリングを見せていただきました。

色々見て歩いたのだそうですが、Rさんの好みもあり、某有名ブランドのリングに決まったとのことでした!

素敵ですね~~

婚活中の皆さんにメッセージを

Iさん:昨年の今頃は、まだビフォアマリッジに入会していないなんて、なんだか信じられません。

入会したときは、正直、半信半疑でした。なかなか仕事も忙しく、自分自身で出会いの場を作るのに疲れていたころだったので、結婚相談所も出会いの一つかなと思い結構軽い気持ちで入会しておりました。

ただやるからにはと思い、真摯に向き合ってくれる相談所がないかと探していたところ、見つけたのがビフォアマリッジでした。

入会の面談のときから、わたくしの悩みも含めなんでも真剣にご対応くださり、本当に安心して半年間活動することができました。

ビフォアマリッジではなくほかの相談所に入会していたら、主人との出会いは、もしかしたらなかったのではないかなと思っております。この度は、本当にお世話になりました。

(※2020年10月よりビフォアマリッジはワンバイワンへと名称変更しております)


 Iさん、Rさん ありがとうございました!末永くお幸せに

タイトルとURLをコピーしました